転職サイトの感想

私は2016年3月に大学を卒業しました。その年の1月にようやく内定をいただき、ある幼稚園の教師になることが決まっていたのですが、研修や準備期間を経て、私の居場所ではないと感じたり、1年ももつ気がしないと思ったので、4月以降に辞めると言い出すよりも迷惑がかからないと思い3月末に辞めたい旨を伝えました。そんなギリギリに辞めることになったため、4月から働ける場所もなく、ひとまず無職になることが決まりました。
派遣会社に登録をしたり、バイト探しサイトや転職サイトに登録をしました。
転職サイトは「エン転職」と「リクナビNEXT」に登録しました。どちらのサイトにも「スカウト」「オファー」といった機能があり、登録してある履歴書や職務履歴書などを見て会いたい・受けてもらいたいという会社さんの人事担当の方からメッセージが届き、そのサイト内のメッセージ機能等を利用してやり取りをすることができます。(私が登録していたバイト探しサイト「LINEバイト」にも同じような機能がありました!)プロフィール情報を充実させるほど企業の方の目に止まりやすくなるとのことで、登録のタイミングでいろいろな情報を入力します。希望の業種や職種、希望しない企業なども入力します。早くて当日にメッセージが届きましたし、2〜3日で10件を超えるメッセージが届きました。
実際メッセージをいただいて面接をお願いした企業さんの面接に先日行ってきました。集団面接の予定でしたが、もう一人の受験者さんが諸事情でいらっしゃらずほぼ個人面接状態でした。その時、「うちを見つけたきっかけは何か」と聞かれ、「◯◯(転職サイト)さんで、スカウトをいただきメッセージと詳細を見ました。」と答えると、「ああ、うちから送ってたんですね!」と驚かれました。企業によるのかもしれませんが、スカウトしたことは面接などを担当する社員全員が知っていることではないようです。
大変だったことは、私は他の転職者より特別な事情(無職期間があったことなど)があったため、様々説明することが多かったり、辛い話も求められることがあったということです。仕事を辞めた(辞めたい)理由や、変えたいと考えてる理由は、受ける企業に合わせてしっかり考えておくことがとても重要だなと思いました。

医師 転職

食と睡眠についてのあれこれ

結構関係が深いって知っています?

睡眠薬の成分的な・・・とかではないですよ?

人間が夜正常に眠るための成分。

これを食事できちんととっているかどうかが夜眠れるかに結構大きく効いてきます。

トリプロファン、必須アミノ酸、GABA、グリシン、ポリフェノールなどなど聞いたことのある成分もあるかと思います。

眠りに必要な成分を分けると思に2つ。

脳をリラックスさせる成分

脳の働きを抑える成分

です。

似たような表現ですが、

リラックスさせる成分はこれから眠るぞ!といった感じで脳を休ませる準備に役立つ成分。

働きを抑える成分は眠った後に途中で起きずに連続して休息できる成分です。

前者はお肉や魚などに多く含まれていて、後者は穀物や豆、トマトなどに含まれています。

つまり、パスタやピザが眠るために必要な食材!

というわけではないです。

パスタやピザは眠るための成分も多く含まれていますが覚醒成分(胡椒やトウガラシ)も多く含んでいるので打ち消しちゃうんですよね。

あと、アミノ酸類は熱に弱いので出来れば生で食べれるものをお勧めします。

刺身やお寿司、サラダなどがベストですね。

あとは、逆にカフェインなど眠気を覚ます成分は寝る前にとらないように気をつけましょう。北の大地の夢しずく Amazon

タティングレースでアクセサリーや小物作り

最近タティングレースを編むのを始めました。
タティングレースとは、タティングシャトルという道具と指を使いレース糸を編んでいき、アクセサリーや小物を作れます。
まだ始めたばかりで基本のモチーフを練習中ですが、慣れてきて少しスムーズに編むことができるようになってきました。
初めてモチーフをひとつ編み上げたときはとてもうれしかったです。
もくもくと編んでいると余計なことは考えずにいられるので、寝る前に無心で編んで少しすっきりして寝ます。
ただ頑張りすぎると肩がこるのが少し困るところです。
糸の間にビーズなども挟んで編むとまた趣が違います。
インターネットでタティングレースについて調べてみると、編む模様やモチーフ、そこから作るアクセサリーや小物も多種多様で、ネックレスやピアス指輪の他にブーケ、付け襟、バレッタ、バッグ等々載っていてびっくりしました。
中にはタティングレースでチェスの駒と盤を作っておられる方もいて、アイデア次第で本当にいろんな物を作れる奥深い趣味だなぁと思いました。
私はまだ始めたばかりなので作品といえるものは作れていないですが、これからコツコツと練習して、まずはSNSで紹介したり友人などにプレゼントできるような作品が作れたらいいなぁと思っています。車査定 高額