安倍総理「改憲2020年施行に意欲」

“安倍総理は憲法改正を求める集会にビデオメッセージを寄せ「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」と名言しました。改憲項目のひとつとして戦争放棄を定めた憲法9条に自衛隊の存在を明記した条文を追加することをあげました。日本国憲法は平和憲法として日本が世界に誇れるものだと思います。戦争放棄を掲げた平和憲法だからです。総理大臣というのは日本国憲法を守る立場の人ではないのでしょうか?どんな素晴らしい憲法があったとしてもそれを使う人のモラルがなっていなければ意味がないと思います。逆に言えば今の時代に多少そぐわない面がある憲法でもそれを使う側のモラルがきちんとしていれば何の問題もないと思います。時代は刻々と変化していきます。しかし憲法を簡単に変えることを認めてはいけないと思います。
安倍総理は改憲項目としてもう一つ高校教育の無償化の新設も挙げていますが、これは憲法を改正しなくても各自治体で行える政策だと思います。この高校教育の無償化とセットとすることで憲法改正を訴えるというのは筋が通っていないと思います。
世論調査では改憲不要が50%、必要が41%と一昨年度に比べて改憲支持派の割合が増えているのも気になります。憲法改正について人任せにせず自分自身の考え方を一人一人がしっかりと持つべきだと思います。”

デオプラスラボプラチナム デリケートゾーン 効果的な使い方

寝付きが悪くなり、疲れがなかなか取れないこと

“ここ1ヶ月寝付きが悪くなり、長時間眠っても睡眠時間がずれてしまう事により、
起床後も疲れが残り体の怠さや頭が働かないなどの弊害が生まれてしまいます。
これが原因で昼間に仕事をするまたは何か作業をする際に集中できなくなったり、あるいはやる気が出ないということもあります。
また精神面でも影響が出てしまい、気分が落ち込んでしまったり何かしらの不安を感じてしまうなどということもあります。
原因は
・夜遅くまで(0時過を過ぎても)パソコン、もしくは寝床でスマートフォンを操作することによって強い光を浴びていること。
・生活リズムが乱れて食事の時間がずれてしまい眠りが浅くなること
・更に夜型の生活になり夜中に眠れなくなってしまうこと
だと思われます。
そのため今後、改善案としてできることは
・昼間(なるべく午前中)に起床し外出して太陽光を浴びること
・パソコンやスマートフォンは寝る前に使用しないこと
・早く寝ることが無理ならば、早く起きる習慣をつけること
が基本になるかと思います。
ではどのように実行すればいいのかというと、やはり昼間に何かしらの仕事・運動をするということが効果的です。
そのためにはまずは外出をして自分に負担がない範囲での活動を昼間に行うことが重要だと思います。”

シズカニューヨーク 激安 モニター募集キャンペーン

10年以上「食べる順番ダイエット」をしています

“10年以上「食べる順番ダイエット」を続けていて、細身の体型をキープしています。
食事の内容は変えずに食べる順番を「サラダなどの野菜類→スープや味噌汁などの汁物→肉や魚などの動物性たんぱく質のおかず→炭水化物」に変えるだけというお手軽ダイエットですが、簡単なのにとても効果が高く気に入っています。
一番最初に食べる野菜の食物繊維が血糖値の上昇をゆるやかにしてくれるので、同じ食事量でも太りにくくなりますし、高血圧などの生活習慣病の予防にもつながります。
この順番で食事をすると炭水化物を食べる前にかなりお腹がいっぱいになるので、ムリをせず糖質制限も出来てしまい自然に摂取カロリーを抑えることが出来ます。
年をとってからの肥満は生活習慣病だけでなくガンや脳卒中など様々な命の危険に関わる病気を引き起こす原因になってしまいます。
最初は体型維持が目的で始めた「食べる順番ダイエット」ですが、30歳を過ぎてからはそういった病気予防も兼ねて行っています。
このダイエット法なら最初にサラダやキムチを食べれば友人と居酒屋や焼肉屋にも行けますし、空腹でイライラすることもありません。
食物繊維やたんぱく質、適度な脂質もバランス良く摂取出来るので健康的に痩せることが出来ます。
私にとってはもう完全に生活習慣になっているダイエット法です。”
ソープ デリケート