10年以上「食べる順番ダイエット」をしています

“10年以上「食べる順番ダイエット」を続けていて、細身の体型をキープしています。
食事の内容は変えずに食べる順番を「サラダなどの野菜類→スープや味噌汁などの汁物→肉や魚などの動物性たんぱく質のおかず→炭水化物」に変えるだけというお手軽ダイエットですが、簡単なのにとても効果が高く気に入っています。
一番最初に食べる野菜の食物繊維が血糖値の上昇をゆるやかにしてくれるので、同じ食事量でも太りにくくなりますし、高血圧などの生活習慣病の予防にもつながります。
この順番で食事をすると炭水化物を食べる前にかなりお腹がいっぱいになるので、ムリをせず糖質制限も出来てしまい自然に摂取カロリーを抑えることが出来ます。
年をとってからの肥満は生活習慣病だけでなくガンや脳卒中など様々な命の危険に関わる病気を引き起こす原因になってしまいます。
最初は体型維持が目的で始めた「食べる順番ダイエット」ですが、30歳を過ぎてからはそういった病気予防も兼ねて行っています。
このダイエット法なら最初にサラダやキムチを食べれば友人と居酒屋や焼肉屋にも行けますし、空腹でイライラすることもありません。
食物繊維やたんぱく質、適度な脂質もバランス良く摂取出来るので健康的に痩せることが出来ます。
私にとってはもう完全に生活習慣になっているダイエット法です。”
ソープ デリケート