梅雨に入ったのに晴れていて暑い

今日は晴れていて暑いです。ただ涼しい風が吹いていて、いくらか過ごしやすいです。この天気は明日も続くとのことです。晴れている日は日差しに注意しなければならないです。6月になり日差しがきつくなっていますし、紫外線が強くなっています。
梅雨時期なので曇っていればそれ程暑くはならないのですが、紫外線が強いので日焼けに注意しなければならなくなっています。その紫外線を浴びすぎると皮膚ガンになる恐れがありますが、日に当たらないとビタミンDが不足して骨に影響が出るようです。そのためいくらかでも日に当たった方が良いようです。
昔は夏、色が黒い方が健康的だということで、積極的に肌を焼いていた人がいましたが、今は皮膚ガンの心配があるとのことで、夏でも長袖シャツを着ている人を見かけます。皮膚ガンになるのを恐れて日焼けしないようにしているのはあまり健康的ではないような感じです。そうかと言って日に焼けすぎて肌が赤くなるのも皮膚ガンになる恐れがあるし、いつまでも皮膚はヒリヒリと痛みます。健康に関してなら日をほどほど浴びるのが良いようです。
梅雨に入り真夏も近づいていますので、真夏の暑さに負けないように健康で過ごしたいと思っています。そのためにもある程度の日焼けは健康的ではないかと思います。

車買取 交渉術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です