転職サイトの感想

私は2016年3月に大学を卒業しました。その年の1月にようやく内定をいただき、ある幼稚園の教師になることが決まっていたのですが、研修や準備期間を経て、私の居場所ではないと感じたり、1年ももつ気がしないと思ったので、4月以降に辞めると言い出すよりも迷惑がかからないと思い3月末に辞めたい旨を伝えました。そんなギリギリに辞めることになったため、4月から働ける場所もなく、ひとまず無職になることが決まりました。
派遣会社に登録をしたり、バイト探しサイトや転職サイトに登録をしました。
転職サイトは「エン転職」と「リクナビNEXT」に登録しました。どちらのサイトにも「スカウト」「オファー」といった機能があり、登録してある履歴書や職務履歴書などを見て会いたい・受けてもらいたいという会社さんの人事担当の方からメッセージが届き、そのサイト内のメッセージ機能等を利用してやり取りをすることができます。(私が登録していたバイト探しサイト「LINEバイト」にも同じような機能がありました!)プロフィール情報を充実させるほど企業の方の目に止まりやすくなるとのことで、登録のタイミングでいろいろな情報を入力します。希望の業種や職種、希望しない企業なども入力します。早くて当日にメッセージが届きましたし、2〜3日で10件を超えるメッセージが届きました。
実際メッセージをいただいて面接をお願いした企業さんの面接に先日行ってきました。集団面接の予定でしたが、もう一人の受験者さんが諸事情でいらっしゃらずほぼ個人面接状態でした。その時、「うちを見つけたきっかけは何か」と聞かれ、「◯◯(転職サイト)さんで、スカウトをいただきメッセージと詳細を見ました。」と答えると、「ああ、うちから送ってたんですね!」と驚かれました。企業によるのかもしれませんが、スカウトしたことは面接などを担当する社員全員が知っていることではないようです。
大変だったことは、私は他の転職者より特別な事情(無職期間があったことなど)があったため、様々説明することが多かったり、辛い話も求められることがあったということです。仕事を辞めた(辞めたい)理由や、変えたいと考えてる理由は、受ける企業に合わせてしっかり考えておくことがとても重要だなと思いました。

医師 転職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です